Happy Lavender

AEAJアロマテラピーアドバイザー資格認定教室ハッピーラベンダーは新居浜市のアロマルームサロンです。

TEL.0897-

〒792-0826
 愛媛県新居浜市喜光地二丁目

 詳しい場所はご予約の際お知らせします
 女性限定、完全予約制、不定休

10月

多忙な母

私の事ではありません・・・(笑)

先週、実家のキウイか収穫どきなので「日曜日、摘みにおいで」と母から電話がありました。

当日、電話をすると留守、携帯へかけると「もう出かけたから、適当に来て、勝手に摘んで」との事。

返す言葉もなく固まってしまいました。誘っておいて、あんまりだわ(涙)

次男は収穫を楽しみにしていたので、二人で出かけました。

DSC_0194

家庭菜園程度なので20分もあれば全部摘み終わりました。キャリーを用意したのが恥ずかしいくらいの量でした。

母はそれを見越していたので出掛けたのでしょう。

そんな母、翌日は文化センターで詩吟です。

siginn

 

家にじっといる事が出来ない母なのです。そのパワフルさ、見習いたいですが・・・たまにはゆっくりしてほしいです。

 

目指すもの

台風の大雨の影響を心配して、昨日広島のmitee先生(アロマの師匠)からメールが届きました。

以前から気になっていたことがあったので、便をお借りして電話でお話ししました。

新居浜に引っ越してからも折々気にかけて下さり、先生の声を聞くと元気がもらえます!

近況報告etcのあと、「本業を忘れないように」と仰いました。本業?・・・9月から少し別の仕事も始めたのでアロマもおろそかにしないようにと、てっきりそう思いました。覚える事が多く10月の後半にやっと慣れたと思えるようになったところでした。

しかし、本業はアロマではなく家庭での私の立場。妻であり、母であることが一番大切だということです。その環境が整ってこそ、来て頂いたお客様にリラックスして頂けるのだと気付かされました。

セラピストの心情は手のひらを通じお客様にも伝わります。いつも穏やかでオチャメに過ごされているmintee先生に少しでも近づけるよう自分磨き、がんばります!

今朝、庭に植えたデコポンの木でみつけました!

agehayouchuu

アゲハの幼虫です。久しぶりに見ました。まだ、幼木(葉っぱが少なく)なのでしっかり食べてとは言いづらいですが、自然のまま、そっとしておきました。

 

 

 

 

いろいろ~傾聴講座

 秋祭りが終わり、また普段と変わりない毎日です。

お祭り中も、実は普通の3日間なのでした。サロンとは別のもう1つの仕事が16,18日あり、17日の山根グランドだけは行きたいと思っていたのですが、一緒に行こうと言っていた母がキャンセル・・・一人ではどうも気乗りせず。

一人で見に来るなんて、よっぽどの祭り好きと思われはしないかと気が回り(^_^;)、行けなかったのです。

来年こそ!見に行きたいと思います。

 週末は長男の試合で砥部まで行って来ました。前回の様に甥っ子を乗せる座席に余裕はなく(部員たちで一杯)、送り届けた後、時間つぶしで足を延ばし初エミフル松前!

大きいと聞いていたので楽しみでしたが、若者向けの服が多く残念ながらルピシア(新居浜には店舗がない)の紅茶しか買えませんでした。

しかし、息子たちは敏感で、さっそく夕食後にロイヤルミルクティーを催促されました。我が家の冬の定番ですが、少し早い気もします。

あと地域限定「伊予の春」を買いました。11/4に計画しているハンドトリートメント体験会にお出ししようと選びました。

体験会の詳細は、もうしばらくお待ちくださいませ。

 昨日は傾聴講座初級の初日でした。

ゆくゆくは施設へ訪問し入所者の話を聴く事を目標にされている方が多く、年齢層も20代から70代?と幅広かったです。

その中に男性が一人、会社の中で社員の話を聴く立場だそうです。傾聴は高齢者だけではなくあらゆる世代の人に対応できると思います。聴き手、話し手、観察者と3人でロールプレイングしましたが、自分の話を真剣に聞いてくれる人がいるのは嬉しく、安心できると気付きました。講座で学んだことをサロンでも生かせるように頑張ります。

次回が楽しみです。

サプライズ

先日の3連休の1日だけ息子たちの部活休みが重なり、急きょ主人の単身赴任先の岡山に行って来ました。

今まで、新居浜に帰るからわざわざ来なくていいと言っていたのですが、次男のお休みが確定した前日に「行くよ~」メール。

思いがけない訪問に嬉しい様子でした。

息子たちも1カ月ぶりの再会、一緒に食事、まったりとした時間を過ごしました。

主人は行きつけの焼鳥屋さんにも私たちを連れて行きたそうでしたが、今回は日帰りだったので次回に持ち越しとなりました。

単身生活もきちんとやっているから大丈夫と言っている割に、自宅に戻ると呑んで息子たちが2階にフェイドアウトするような状態が続いていたのでずっと気になっていました。主人のSOSだったのかもしれません。

久しぶりに訪問して、岡山に送り出した1年前の心配と寂しさを思い出しました。

 

 

 

期待はずれ?

未明から朝にかけ、遠い地域でも台風の影響で風が強くなるという予報で昨夕、雨戸を閉めて万全な対策で迎えました。

しかし、風が吹いたのかどうかも分からず朝を迎えました。

二人の息子たちは只今テスト期間であり、この台風の進路や勢力如何で半日、もしくは1日の猶予を期待していました。

当然緊急連絡網がまわってくるわけもなく、普段と変わらない朝でした。

テストの出来はいかに・・・こんな些細な猶予に期待を抱くこと自体準備不足。息子たちは台風に期待はずれ、週明けは答案が返って期待はずれになりませんように!(^_^;)

 

先日、秋の味覚「松茸」を頂きました。山で採ったそうです。

さっそく夜、松茸ごはんを炊きました。食べ盛りがいる我が家、先日3合炊いた炊き込みご飯が完食だったので欲を出して4.5合にしたらお米に対して松茸が少なかったようで・・・味が今ひとつ。

家族の期待が大きかっただけに私が一番ショックでした凹

matutake

 

新人戦

昨日、次男の陸上新人戦がありました。

自己ベストを更新するも、県大会への出場は叶いませんでした・・・

前日、目標タイムを聞いていたのでスマホのストップウォッチ機能でスタンバイ。ペースを確認しながら応援しました。

1、2周はなかなか順調だったのですが、中盤少しペースを落としてしまい目標タイムに6秒届きませんでした。

しかし、次男は自己ベストを更新出来、満足感した様子。県大会は各種目2位までが出場できるそうです。

そこで、自分の中学時代の県大会予選決勝戦を思い出しました。

競技は剣道、団体戦、1年生でメンバーに選ばれました。

女子は3人編成で、勝敗はもちろん取った本数、引き分けなど僅かの差が大きく左右します。

繊細な駆け引きの中、自分の不甲斐ない戦い(ポジションの役目が果たせず)で負けてしまい、3年生の先輩に申し訳ない気持ちで一杯でした。県大会へは1位しか出場できないのです。

優勝しないと意味がない!一生懸命稽古していたからそう思えたし、大学のサークルで剣道を楽しむ?までそうであるべきと思っていました。若かった・・・

「オリンピックは参加することに意義がある」こんな言葉もあると当時は担任の先生がフォローしてくれましたが(笑)

今は、「ローマは1日にしてならず」

目標に向かって努力は必要で、努力が報われるのが一番いいですが仮に残念な結果になっても、その努力したという自信が違ったシチュエーションで生かされると思います。日々の努力が大切です。

今回の新人戦に向け次男は、一生懸命検練習してきたはずです。その頑張りを褒めてあげたいです。